カフェ本日休/自立循環型住宅

a0078694_11283333.jpg

今日は自立循環型住宅研究会のゼミにて
大都会の秋葉原へ。

自立循環…とは、
既存の技術や仕様を使って、
住宅のエネルギー使用量を50%削減しよう、
という国が先導している住宅設計指針です。

建物自体の断熱や日射遮蔽、通風の工夫など、
日本の自然気候とうまく付き合いつつ
基本的な事柄をきちんと押さえるだけでも
家の快適性や省エネ度は高まります。

太陽光発電や蓄電など、
技術的省エネ手法に注目の集まる昨今ですが、
新しいことをただ導入するのではなく、
既存の技術や工夫を取捨選択して、
住宅全体の快適性やコストバランスを
考えていくことが大切だと思っています。

吹く風が気持ちいいなぁという感覚は、
断熱とか省エネの概念の外にあるものです。
断熱も省エネも大切ではありますが、
そればかりに捕らわれることなく、
五感が心地いいと感じる空間を造ること、
を第一に考えていきたいです。
[PR]
by waon_studio | 2010-09-21 11:28 | studio / ブログ